大垣市社会福祉事業団とは?

About Us

概 要

 大垣市社会福祉事業団は、大垣市が設置した福祉施設の管理運営を主な目的として平成2年に設立され、平成26年度から「第3期指定管理者制度」により、事業内容のうち、自主事業である特別養護老人ホーム「くすのき苑」、お勝山、中川の両在宅介護支援センターを除く、その他事業の指定管理者として指定されました。 また、平成28年1月から小規模多機能型居宅介護事業、平成30年度から2か所目の地域包括支援センターの経営を行っています。

 目的は、公益性の強い社会福祉の専門機関として、公設民営の長所を生かした柔軟で効率的な経営と利用者に対するサービスの向上に努め、市と一体となって大垣市の社会福祉事業の推進を図り、広く市民福祉の向上と増進に寄与することとしています。

 また、当事業団では、事業団職員が抱えるさまざまな悩みや思いを受止めるため、事務局に「相談窓口」・相談員(ジョブサポーター)を開設・配置し、事業団職員一人ひとりを全員で支援する体制を整えました。

法人の概要

名  称 社会福祉法人 大垣市社会福祉事業団
所在地等 〒503-0031
大垣市牧野町2丁目150番地1(お勝山ふれあいセンター内)
〈電話番号〉0584-71-3918
〈FAX番号〉0584-71-4191
設  立 平成2年3月28日(平成2年4月1日事業開始)
基本財産 (1)300万円(大垣市出資)
(2)岐阜県大垣市多芸島4丁目64番地1の鉄骨鉄筋コンクリート造スレートぶき
・陸屋根3階建くすのき苑舎1棟(4,405.85m2
役  員 評議員11人
理事:10人
監事:2人
事業内容 (ア)くすのき苑の経営(特別養護老人ホーム)
(イ)柿の木荘の経営(障害者支援施設・相談支援事業)
(ウ)お勝山ふれあいセンター
a.牧野華園の経営(救護施設)
b.養老華園の経営(養護老人ホーム)
c.養老華園デイサービスセンターの経営
d.ケアハウスお勝山の経営(軽費老人ホーム)
e.かたらいプラザの経営(老人福祉センター)
f.お勝山在宅介護支援センターの経営(居宅介護支援センター)
g.地域包括支援センターお勝山の経営(地域包括支援センター)
(エ)中川ふれあいホームの経営(小規模多機能型居宅介護事業)
(オ)中川ふれあいセンターの経営(地域福祉センター)
(カ)中川在宅介護支援センターの経営(居宅介護支援センター)
(キ)地域包括支援センター中川ふれあいの経営(地域包括支援センター)
(ク)ひまわり学園の経営(障害児通所支援施設・相談支援事業)

職員数

(平成31年4月1日現在)

 一般職員 : 144人
再雇用職員 : 11人
 嘱託職員 : 14人
 臨時職員 : 48.3人
   合計 : 217.3人

組織図

情報公開