お知らせ

News Releases

2019.02.27

公開講座「災害時における社会福祉施設の役割と支援方法について」を開催しました。

 2月12日(火)お勝山ふれあいセンターにて、中部学院大学短期大学部社会福祉学科准教授の高野晃伸先生をお招きして、「災害時における社会福祉施設の役割と支援方法について」というテーマで公開講座を開催しました。
 当日は県内の福祉に携わる各分野の関係者55名が参加し、災害発生から時間経過を辿りながら「災害サイクルに応じた介護職の対応」について図上演習や、施設が避難所を開設した場合を想定した「福祉施設での避難所対応」をグループワーク形式で演習しました。
 講師の高野先生からは「自分自身の安全確保」が第一だと伺い、その後の生活を乗り切る準備が大切であることを学びました。
 また、避難所開設運営を実際に図上でシュミレーションしていく上で、実際に災害が起きたときには柔軟な対応が求められるため、災害時における施設の役割を認識し、職員が慌てず対応できるよう、日頃から備えをしておくことの重要性を学ぶよい機会となりました。