お知らせ

News Releases

2020.10.30

魚の解体ショー(くすのき苑)

 10月20日(火)釣り好きの男性職員チームが釣り上げた鰤やはまち、鯛などをさばく「魚の解体ショー」を開催しました。

 初めに、これからさばく魚を紹介しました。鰤の重さを測ると、なんと13㎏(@_@;)「この鰤は大きいなあ~。想像以上!」「こんな大きな魚さばけるの?」などの言葉や、魚の種類まで当ててしまうご利用者もみえました。(^^♪

 「さあ始めましょう!」の合図で、職員が豪快に鰤をさばき始めました。ご利用者の「おー!」という歓声やさばいている様子を少しでも近くで見ようと、前のめりになるほど夢中!

 「ワシも若い時はよく釣りにいっとった。」「また今度やって欲しい。」と盛り上がって会話が止まりません。

 昼食は、お寿司のテイクアウト弁当をいただきました。ご利用者が選んだお好きなお寿司です。
 「久しぶりにお寿司が食べられて嬉しかった。」「さばいた鰤も食べれたらよかったね。」「いい気分転換になったわ。」との言葉をいただきました。

 今年はコロナ禍の中で、少しでもご利用者が楽しめる企画を職員が考え、実施しています。今回は、釣りの話から「久しく大きな魚なんてみてないなぁ」などご利用者との日常会話をヒントに実現しました。

 これからも楽しんでいただけるような行事を提供していきます。