お知らせ

News Releases

2020.11.05

今年度2回目の地域交流講座を開催しました。(中川ふれあいホーム)

 10月28日(水)中川ふれあいセンターにて、ふれあいホーム職員が講師となり地域の方に「家庭でできる物忘れ予防と対策」の勉強会を行いました。
 
 物忘れの仕組みとして「加齢による物忘れ」と「認知症による物忘れ」の違いや、物忘れの原因①加齢②ストレス③睡眠不足④欧米化した食生活について学び、参加された方は「うん、うん。」と真剣な表情。
 物忘れの対策としては頭や指先を使うことがとても有効です。
 頭の体操に、ことばあそびとして、例えば「い」のつく2文字の言葉や3文字の言葉を連想するゲームを行い、指先の訓練では、りんごの皮むきを模して、画用紙に描かれたりんごのとおりに紙を手でちぎりました。

 どちらも遊びとして行えるものですので、訓練とはいえ、とても和やかな雰囲気の中、皆さん楽しみながら取り組んでいらっしゃいました。
 「うちには高齢の母がいますがいつも元気いっぱいです。そんな母に負けない様、私も脳を鍛えて元気でいたいわ。」「今日覚えたことを一つでも実行して、認知症にならない様に過ごしますね。ありがとう。」等、感想をいただきました。

 今後も地域の方と一緒に学ぶことができる場を設けて、交流講座を開催していきます。