お知らせ

News Releases

2021.10.07

大垣市北エリア地域ケア会議&中川民生委員児童委員 三部会社会福祉部会 合同会議を開催しました。(地域包括支援センター中川ふれあい)

10月5日(火)、中川ふれあいセンターにて、緊急事態宣言で延期になっていた「大垣市北エリア地域ケア会議&中川民生委員児童委員 三部会社会福祉部会 合同会議」を開催しました。

いつもお世話になっている、中川エリアの民生委員児童委員6名の皆さんと、北エリアでお世話になっている地域福祉課、認知症初期集中支援チーム、保健センターの4名、岐阜協立大学看護実習生2名とともに、「認知症高齢者虐待について皆さんで考えてみましょう」をテーマに、会議を開催しました。
昨年から北エリアでは、認知症に関する地域課題についての啓発活動に取り組んでおり、今回はこのエリアでも課題として上がることの多い、高齢者虐待について、パワーポイントを使って講義を行いました。
また、認知症についての理解も深めていただくため、認知症初期集中支援チーム 鈴木様よりお話をいただきました。
その後は、事例を挙げ、自分たちが訪問した時に「SOSのサイン」を見逃さないために、「気づき」の為のコミュニケーション方法を皆さんで考え、意見を出していただきました。
皆さんよりたくさんの意見を出していただき、包括職員自身も色々な対応方法があることに、「気づき」の場となりました。

民生委員児童委員さんからは「とても分かりやすかったよ」とお言葉をいただき、また看護学生さんからも、実際に地域エリア会議に出席でき「今日聞いた話を、家族や友達、近所の人に伝えたい」「近所の人との交流をもっと大切にしたい」という意見をいただくことができました。

今後も、北エリアが認知症の人やその家族が安心して住める町、高齢者虐待の防止に取り組む町を目指し、あいさつや声掛けの見守りで、高齢者とその家族を孤立させない町づくりを、地域の皆様と共に取り組んでいきたいと思います。