お知らせ

News Releases

2022.06.08

救命講習を行ないました。(ひまわり学園)

 6月6日(月)大垣消防組合中消防署の2名の消防士の方にお越しいただき、職員20名が救命講習を受けました。
 主に心肺蘇生とAEDについて手順や注意点について学びました。

 心肺蘇生法では、周囲の人の助けを求め、119番通報や蘇生をできるだけ早く行なうこと。
 AED使用では、電極パットを心臓を挟むような位置で貼ること。幼児の場合は小児モードに切り替え、小児用電極パットがなければ成人用のパットで背中と胸で心臓を挟みこむこと。
 
 説明では簡単に思えましたが、実際に練習してみると胸骨圧迫の力の加え方など難しいこともありました。
 当日は消化訓練も合わせて行いました。
 消火器訓練では、消火器を火元へなぞるようにかけること。

 いろいろな注意点を忘れず今後はいざという時にこの練習を生かして、いち早く初期対応を行ないます!